ARCHIVES
TAGS
インセプションとお相撲展
土曜の仕事のあとに、「インセプション」を見て来ました。
普段、あまりハリウッド超大作なのは見ないのですが
なんだか予告で気になったのと、「メメント」のクリストファー・ノーラン監督だと知って。

やー、おもしろかったです!
途中油断すると、え??え??ってわけ分からなくなるんですけど
最後までハラハラドキドキもするし、
目が離せない。

夢の世界やパラレルについて考えるのは好きなので、
こうやって映像として見せられると、
あたまを揺さぶられる感じ、というか。
人間の精神や意志の弱さも強さも感じる。
とにかく、見終わると脳みそがぐったりします 笑
あと、エディット・ピアフが聞きたくなる。

ミーハーなことをいうと、
見るまで、ジョセフ・ゴードン・レヴィットが出ているのを知らなくて
(500日のサマーでトム役だった彼です)
あの人、好きなので、出てきた瞬間、きゃあ〜と思いました。
トムの時と違って、スーツにオールバックだし・・・・
あいかわらずのなで肩っぷりが素敵・・・
あ、レオさまもさすが、ですね。(おまけ的に)

あと、欧米人はいつになったら日本と中国をなんとなくミックスしたような
インテリアとか服装のヘンさに気づくんだろう・・・笑

映画、最近はなんでもかんでも3Dにしちゃうけど、
私アンチなんです、
人は2Dで映画を見ても、想像力を使って 自分の頭のなかで立体にして
世界を感じることができるのに、
目の前に3Dで用意されちゃうと、そこから何も広がらない気がする
小説から映像や世界を頭のなかに作り出すのといっしょで
映画もスクリーンを見て奥行きや広がりを想像することができるはず

余計なお世話っっって思うんですよね

何でもかんでもリアルに近づけなくていいのに。


そして話はかわって日曜日
昨日は原宿のペーターズギャラリーに、「お相撲展」を見にいきました。
写真家の佐々木知子さんが、大のお相撲好きで、
この企画をしたそうです。
会場では、イラストレーターやグラフィックデザイナーなど、
様々なアーティストの方がお相撲をテーマに作品を作られてます。
総勢21人。

ほとんどの方がお相撲を見るのは初めてだったみたいなんですが
どれもこれも、ユーモアのある作品ばかりで、楽しかった!

佐々木さんは、行司さんの写真を撮ったものを展示されてました
着物の柄や、装飾が独特で、すごく美しかった
會本さんも作品出されていて、いつもとは少し違った雰囲気。

あと、実際にお相撲さんサイズの7LのTシャツがあったり
トントントンってやる紙相撲の本格的なのがあったり
楽しめます。

会場で佐々木さんと会って、モツ食べに行く約束したり、
他のイラストレーターさん紹介してもらったり。
中村隆さん、作品もものすごくおもしろくて、ご本人も楽しいかたでした!

11日(水)までやっているので、気になった方は、ぜひ!

http://www.osumo-ten.com/

最近なんだか評判のよろしくないお相撲界ですが、
ちょっと見にいってみたくなりました。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
KIWANDA 2010A/W 第1弾入荷
今週は雨もようらしいですが、
気温も少し下がるとうれしいですね。

さて、週末にKIWANDAの2010A/W新作が届きました。

今期のテーマは「ODALISQUE(オダリスク)」
オダリスクとは、ハレムの女という意味だそう
強い魅力ある女性像をイメージして作られたコレクションです。


kwd1002001-1.jpg
bonbon クルーソックス

kwd1002002-1.jpg
bonbon ハイソックス

kwd1002003-1.jpg
bonbon レギンス

bonbonシリーズの3型。
長さによって、色バリエーションを変えたのですが
どれもカラフルなドットがかわいい!
クリームはかなりかわいらしい感じです。

kwd1002004-2.jpg
puzzle ニーハイソックス
毎回人気の、15色使いのニーハイソックス
秋らしいトーンの色あわせです
グレー、ブラック、どちらも落ち着いた感じであわせやすそう
長めのワンピースやスカートにあわせて、タイツのように使ってもいいですね。

kwd1002005-1.jpg
Cloud クルーソックス

kwd1002006-2.jpg
Cloud ハイソックス

Cloudのシリーズ、こちらはかなり人気の予感・・・です!
細かいドットや、ヘリンボン、ストライプなどが、ボーダーになっていて
それぞれにアクセントの色が入っていて
かなり、使いやすくかわいいシリーズだと思います。
グレーやブラックが使いやすそうですが、
ホワイトもピンクが差し色でかわいらしい。

まだ暑いし・・・と思っていると、人気の色はなくなりそうですよ。

今なら、2足以上お買い上げの方に、先着で今期のKIWANDAさんの
ルックブックを差し上げます。
数に限りがありますので、なくなったらおしまいです。ご了承ください。


私も今まだ色で迷っているのですが、
決まって、おろしたら、履いた感じもお伝えできるかと思います!


monster in my daydream
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ohta 入荷アイテムご紹介
今日の空は本当に夏!っていう空でした。
絵に描いたみたいな雲があって。

さてさて、
ohtaの2010A/Wの商品のご紹介を。

ohtaの今期のテーマは、「安息の場所」
「私たちは傍らにある大切な存在の価値を知りながらも、
 その実感がだんだんと薄れてしまいます。
 しかし、その場所は私たちを温かく迎え入れ、乱れた心は清らかに流れ始め、
 やがて瞼は瞑ってしまうのです。
 心が孤立してしまった時、『安息の場所』の温もりに身を委ね、
 全身全霊を任せて安らかに眠りたいと思います。
 そして静かに目覚めたならば、情報で混沌とした今を、
 ゆっくり、やさしく、毅然と歩いてゆきたいのです。

 それぞれに想いのこもる場所があるから 静かな夜を迎え 明日も生きていくことができる 」
(一部抜粋)

暖かみのある色や素材、包まれるようなシルエットのアイテムが多く並びました。

今、こちらに届いているのは、Tシャツ素材のものが3型、布帛のワンピースが1型。


oht1002001-1.jpg
家族と第二十二回 

oht1002002-1.jpg
家族とTシャツ 

この2型は、今期のオリジナルプリントのTシャツと、ワンピース。
ブラウンとライトブルーのベースに、眼鏡や秤、トランプ、
コンパス、定規、リス、などなど、いろんなモチーフが描かれています

hot1002003-1.jpg
うねりのゆったりT
斜めになった縞と独特のパターンで、うねりを感じます
このうねりシリーズはこのあと、ワンピースも入荷予定です
このTシャツは、男性の方も着られます!

oht1002004-1.jpg
混沌のワンピース
ライトブルーとダークブラウンによって段染めになった裾が
すごく印象的なワンピース
袖の形や、前部分も、立体的で、身体が入ることによってより表情が出ます
このワンピース、わたし個人的にすごく気に入っています!

1008021.jpg
FORのウールチュールスカートと重ねてみたら、
スカート部分のボリュームがすごく素敵!
こうやって、パニエみたいなボリュームのスカートと重ねるの、いいかも。

ohtaはひとつひとつのアイテムはもちろん、
ブランドの世界観がとても強く、そこが好きなファンの方も多くいます。
ぜひ、1枚手に取ってみてくださいね。

monster in my daydream

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
営業時間変更のお知らせ
直前のお知らせで申し訳ありません。
本日3日(火)は、都合により、
16時までの営業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


monster in my daydream
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お問い合わせの件
今朝、ohta イトヘンの精霊ワンピースについて、
お問い合わせいただいた、無記名のお客さま、
メールが受信されないようですので
(おそらく携帯の受信設定かと思いますが)
こちらでお答えさせていただきます。

裏地はついておりません。
上はTシャツのようなカットソー地1枚、
下は、紺色の布帛1枚になっております。
よろしくお願いいたします。

monster in my daydream
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する